TOPTOPIX>TOPIX一覧
     TOPIX一覧

    2017.05.22 「本土復帰45年の沖縄経済のあゆみ」の発行について

       沖縄県が本土に復帰して45年の節目を迎えましたことから、当財団では、今般、「本土復帰45年の沖縄経済のあゆみ」についてのリーフレットを作成致しました。
       このリーフレットは、復帰後45年間の沖縄経済について、5次にわたる振興計画の期間を概観し、各分野の復帰後の推移をグラフと解説で一覧できるように掲載し、また復帰後の経済分野を中心にした年表を掲載しております。復帰後の沖縄経済を俯瞰し、今後の沖縄経済を展望するうえで、広く活用して頂ければ幸いです。

      ◇リーフレットをご希望の方には、当財団の窓口で提供しております。
      [配布についてのお問い合わせ先]
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      (一財)南西地域産業活性化センター  総務部
      TEL(098)866-4591 FAX(098)869-0661 

      [本件の内容に関するお問い合わせ先]
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      (一財)南西地域産業活性化センター  金城 毅(上席研究員)
      TEL(098)866-4660 FAX(098)860-1077 

    2017.04.21 平成29年度エネルギー関連産業海外展開支援事業補助金公募に係る質問・回答
    • 回答日 平成29年4月21日   PDF形式

    2017.04.13 沖縄県経済の長期予測(2017~26年度)を発表しました

    2017.04.07 平成29年度エネルギー関連産業海外展開支援事業補助金公募説明会について

       沖縄県が実施する『平成29年度エネルギー関連産業海外展開支援事業補助金』の公募説明会を以下の通り開催いたします。

      1.開催日:平成29年4月14日(金) 14:00-15:00

      2.場 所:南西地域産業活性センター 大会議室
            那覇市久茂地3丁目15番9号 アルテビルディング那覇2階
      ※公募説明会は、参加申込書を用い、FAXまたは電子メールにて事前に申し込みください。また、説明会に参加する際はホームページから公募要領等の関連資料をダウンロードし、印刷して持参して下さい。

      3.補助金の概要:PDF形式

      4.公募要領および様式
       補助事業内容の詳細および提案に際しての注意事項等を示した公募要領と提案様式等は下記からダウンロードしてください。

      [問い合わせ先]
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      (一財)南西地域産業活性化センター 調査第一部 担当:仲村渠、西野、緑川
      TEL(098)861-2180 FAX(098)869-0661 
      E-mail:nishino-m@niac.or.jp(西野)

    2017.03.09 沖縄・ハワイクリーンエネルギーシンポジウム開催について

    「沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業」
    沖縄・ハワイクリーンエネルギーシンポジウム
    “エネルギー関連企業の海外展開に向けて”

       本イベントは、沖縄県が実施している「沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業」の一環で、再生可能エネルギーの導入が進むハワイ州と連携して県内への再生可能エネルギーの普及拡大を図るとともに、沖縄やハワイにおける海外展開支援や企業の取組などを紹介し、県内エネルギー関連企業の技術やノウハウ等を活用した海外展開や国際貢献を進めるための周知活動の一環として実施します。

      ◇日 時:平成29年3月16日(木)14:00~17:00
      ◇会 場:沖縄都ホテル 綾羽 (2F) 沖縄県那覇市松川40番地
      ◇料 金:入場無料
      ◇対象者:県民一般 約120名
      ◇お申し込み:別紙参加申込書にて事前の申込をお願いします

      [問い合わせ先]
      (一財)南西地域産業活性化センター 調査第一部 仲村渠、西野
      TEL(098)861-2180 FAX(098)869-0661
      E-mail:nakandakari-y@niac.or.jp

    2017.02.27 物流企業合同説明会&沖縄国際海上物流人材育成セミナー開催について

       現在、沖縄では、沖縄が日本と東アジアの架け橋となるため「沖縄国際物流ハブ」機能を活かしたアジアへのビジネス拡大に向けた様々な取り組みを進めています。
       その取組の推進に向けて、沖縄総合事務局では物流における国際物流専門知識を有する人材の育成が急務であると考えており、県内物流事業者においても当該人材の不足などが課題となっていると考えています。その一因には物流業務ということの認知度が不足していると考え、今回は物流人材育成に向けたカリキュラムがある沖縄職業能力開発大学校(通称:ポリテク沖縄)の1年生に対して物流事業者自ら自社のPRすることで、業界全体イメージアップをしてもらうことを目的に物流業務合同説明会を開催致します。また、終了後には引き続き「物流・ロジスティクス業界の現状」(仮)をテーマに、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会JILS総合研究所の松井拓様をお招きして、物流セミナーも開催致します。
       つきまして、企業PRをしていただける企業様または、セミナー参加者希望者は別途、申込書に必要事項を記載の上、FAX又は電子メールで送付お願いします。なお、セミナーのみ、合同説明会のみ、両方参加、どちらでも可能となっていますので、御参加のほど宜しくお願いします。

      ◇日 時:平成29年3月14日(火)13:10~16:30
      ◇場 所:沖縄職業能力開発大学校A棟1階 第1会議室
      ◇参加費:無料
      ◇参加者:物流関係事業者、沖縄職業能力開発大学校物流情報科学生
      ◇定 員:30名程度
      ◇プログラム:   

        1. 沖縄職業能力開発大学校学生に対する合同説明会
        2. 物流人材育成セミナー「物流・ロジスティクス業界の現状」(仮)
          講師:松井 拓 氏
            (公益財団法人日本ロジスティクスシステム協会 JILS研究所)

      ◇お申し込み:FAXまたはメールにてお申込みください(申込締切:3月3日(金)まで)

      ◇主催:沖縄国際ハブクラスター・内閣府沖縄総合事務局
      [問い合わせ先]
      沖縄国際ハブクラスター事務局((一財)南西地域産業活性化センター 企画研究部 喜納)
      TEL(098)866-4660 FAX(098)860-1077

    2017.02.06 沖縄県経済の2016年度実績見込みおよび2017年度の見通しを発表しました

    2016.12.14 平成28年度エネルギー関連産業海外展開支援事業補助金 公募説明会について

       当財団では、沖縄県が実施する県内企業の海外展開の支援を図るため、沖縄ハワイクリーンエネルギー協力の基盤を活用し、ハワイとの連携によりアジア・大洋州など島嶼地域への海外展開の第一歩として、本年度は平成29年2月28日~平成29年3月4日(3泊5日)の日程で開催する、ハワイでのビジネスマッチングへ参加するための渡航費や資料作成(翻訳等)に対する補助事業への提案を広く公募致します。

      1.事業目的
       本補助金は、沖縄ハワイクリーンエネルギー協力の枠組みに基づいて、県内エネルギー関連企業が持つ先端的な技術を民間の自らの力で海外に展開していくための支援の一環として、県内企業の海外展開を促進し、移出型産業としてエネルギー産業等の成長発展を図るため、ハワイ州のビジネス環境や県内エネルギー関連企業と現地企業とのビジネスマッチング等を行い連携することを目的としている。

      2.補助内容
       沖縄県では上記背景から県内企業の海外展開の支援を図るため沖縄ハワイクリーンエネルギー協力の基盤を活用し、ハワイとの連携によりアジア・大洋州など島嶼地域への海外展開の第一歩として本年度は「エネルギー関連産業海外展開支援事業(補助金)」を実施している。
       本補助金では県内企業を対象に、平成29年2月28日~平成29年3月4日(3泊5日)の日程で開催するハワイでのビジネスマッチングに参加するための渡航費や資料作成(翻訳等)を補助するものである。

        ・補助対象:沖縄県内に本社又は支店などの拠点を有する企業で、提案する商品・技術システムやサービスを自ら実施しているところ。
        ・コンセプト:島しょ地域である沖縄ならではの商品や技術を、海外島しょ地域へ展開する。
        ・今年度取組:沖縄ハワイの枠組みを通じて、ハワイにおいて経済団体との交流、個別企業とのビジネスマッチングを行うとともに、ハワイ州の支援機関からの海外展開に向けたメンターシッププログラム、ビジネス環境(規制、支援制度等)の情報収集支援などのハンズオン支援を実施する。
        ・目指す成果:沖縄と同様の島嶼地域で培われたハワイの技術シーズや島嶼地域のニーズを収集し、ハワイ企業とのコラボレーションやネットワークを構築する。
        また、県系人のネットワーク等を活用して、ハワイにおけるビジネスの足がかりを掴む。さらに、ハワイ企業との連携により、共同してアジア等の海外地域への展開を目指す、または、アジアに展開したいハワイ企業に対して中継地点としての沖縄におけるサービス提供などの連携可能性などを探る。
        ・実施期間:平成29年2月28日~平成29年3月4日(3泊5日)
         ※ 既に国、県等(独立行政法人等の外郭機関を含む)の実施する海外展開支援等の事業(実証、補助、助成等)に応募中または採択された案件は、提案書にその事業名、金額、期間、事業概要を記載すること。
        ・補助金対象:上記ハワイにおけるビジネスマッチングに係る経費(旅費、翻訳料、印刷費の8/10)
         ※詳細は公募要領を参照ください。

      3.対象分野
        エネルギー関連分野(供給、系統、需要側における再エネ、省エネなど)
        水分野(水供給、下水処理など)
        環境分野(廃棄物処理に伴う発電や熱回収など)
        農業分野(ハイブリッド農業、植物工場など)
        交通分野(電気自動車、バッテリー、バイオ燃料など)
        その他知事が必要と認めたもの

      4.本公募に関するスケジュール
        12月20日(火)公募開始
        12月22日(木)公募説明会
        1月10日(月) 問合わせ受付期限
        1月12日(木) 公募〆切
        1月中旬     書面審査
        1月17日(火) 採択通知
        1月20日(金) 交付申請〆切
        1月23日(月) 交付決定

      ※公募説明会は、参加申込書を用い、FAXまたは電子メールにて事前に申し込みください。
      ※問い合わせは、質問票を用い、FAXまたは電子メールでお願いします。
      ※質問及び回答の内容は、提案を検討している方々への情報共有にため、公開する場合がありますので、あらかじめご留意下さい。

      5.公募要領および様式
       補助事業内容の詳細および提案に際しての注意事項等を示した公募要領と提案様式等は下記からダウンロードしてください。
      [問い合わせ先]
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      (一財)南西地域産業活性化センター 調査第一部 担当:仲村渠、西野、緑川
      TEL(098)861-2180 FAX(098)869-0661 E-mail:nishino-m@niac.or.jp(西野)
      ※ 審査の経過等、審査に関するお問い合わせには応じられませんのでご了承下さい。

    2016.11.07 台湾市場セミナー&台湾森永製菓 協業説明会開催について

       台湾への海外展開に興味のある方々を対象に、主催・琉球銀行、沖縄県物産公社、後援・沖縄国際ハブクラスターで「台湾市場の動き」、「台湾企業との事業連携」をテーマに「台湾市場セミナー&台湾森永製菓 協業説明会」が開催されます。多くの方のご参加をお待ちしております。

      ◇日 時:平成28年11月10日(木)14:00~16:00
      ◇会 場:りゅうぎん健保会館 401号室 (那覇市壷川1-1-9)
      ◇参加費:無料
      ◇定 員:30名 ※ファックスにてお申込みください
      ・第1部 「沖縄・台湾市場での事業コラボレーションセミナー」
           畠中 則和 氏(則和企業管理顧問有限公司 董事長)
      ・第2部 「台湾森永製菓の協業説明会」
           塚本 知一 氏(台湾森永製菓 総経理)

      ◇主催:株式会社琉球銀行 株式会社沖縄県物産公社
      ◇後援:沖縄国際ハブクラスター
      [お申込み・お問い合わせ先]
      琉球銀行コンサルティング営業部(担当:竹本)
      TEL(098)860-3454 FAX(098)862-0704

    2016.11.04 沖縄・台湾ものづくり連携記念シンポジウム開催について

      このたび、沖縄県工業連合会、台日商務交流協進会、台湾経済研究院及び南西地域産業活性化センターの4者間において、ものづくり連携に関する協力協定(MOU)を締結致しました。本協定を記念し、下記の通りシンポジウムを開催致します。

      ◇開 催 名:「沖縄・台湾ものづくり連携記念シンポジウム」
      ◇日  時:平成28年11月25日(金) 15:00~17:00 (開場14:30)
      ◇場  所:ロワジールホテル&スパタワー那覇3階「てぃだ」
            [沖縄県那覇市西3-2-1]
      ◇参 加 費: 無料(定員80名)
      ◇申  込: 下記の申込票にご記入の上、FAXまたはE-mailでお申込み下さい。
             ■ 参加申込票 (開催案内)
      ◇主  催:公益社団法人沖縄県工業連合会
             一般財団法人南西地域産業活性化センター
             台日商務交流協進会
             台湾経済研究院

      [問い合わせ先]
      (一財)南西地域産業活性化センター 調査第2部 與那覇、親泊
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      TEL(098)866-4660 FAX(098)860-1077 E-mail:yonaha-t@niac.or.jp(與那覇)

    2016.10.31 調査レポート「沖縄県の住宅事情と将来予測」を掲載しました

    2016.10.28 第3回 情報セキュリティ対策・ドローンIoTセミナー開催について

      [問い合わせ先]
      一般財団法人南西地域産業活性化センター
      総務部 桑江 調査第2部 永吉
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      電話:098-866-4591 FAX:098-869-0661

    2016.10.11 生活習慣病を予防・改善する沖縄県産高機能米開発シンポジウム開催について

       沖縄県生活習慣病を予防、改善する成分含有高機能米 wx/ae 米(難消化米)の沖縄独自の育種づくり、動物、人による機能評価検証研究、加工流通研究を同時に行い、沖縄の新たな 6次産業モデルを構築することを目的に本事業を実施しております。
       今回のシンポジウムでは、wx/ae米高機能米のご紹介、そして、沖縄独自のwx/ae米高機能米開発および、琉大における効果検証結果等、本事業実施の結果をご紹介するとともに、沖縄産wx/ae米を沖縄の付加価値として如何に商品化し、県外、海外に発信し、産業の力とするのか、その可能性についてご議論いただきます。


      ◇日 時:平成28年11月2日(水)13:30~16:00
      ◇会 場:パシフィックホテル沖縄
      ◇入場料:無料
      ◇プログラム   

        13:50~14:10
        基調講演Ⅰ
        「沖縄における難消化米の開発と特徴および本事業総括」
        佐瀬 英俊 氏 沖縄科学技術大学院大学 准教授(プロジェクトマネージャー)
        14:10~14:50
        基調講演Ⅱ
        「メタボ改善におけるwx/ae難消化米のインパクトと期待
         ~マウス基礎研究からヒト介入臨床試験まで~」
        益崎 裕章 氏 琉球大学医学部 第二内科 教授
        14:50~15:10
        基調講演Ⅲ
        「生活習慣病の予防・改善を期待する食品の市場開拓」
        安里 睦子 氏 株式会社ナンポー 代表取締役

      ◇お申し込み:ファックスにてお申込みください(申込み締切り:10月31日(月)まで)


      [問い合わせ先]
      (一財)南西地域産業活性化センター 企画研究部 石原・赤嶺・友利
      TEL(098)866-4660 FAX(098)860-1077

    2016.10.04 第2回 情報セキュリティ対策・ドローンIoTセミナー開催について

      [問い合わせ先]
      一般財団法人南西地域産業活性化センター
      総務部 桑江 調査第2部 永吉
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      電話:098-866-4591 FAX:098-869-0661

    2016.09.15 沖縄国際海上物流人材育成セミナー開催について

       荷がないと言われている沖縄で、どのようにすれば戦略的に顧客ニーズを掘り起こせるのか。沖縄国際ハブクラスターでは、こうした県内物流事業者の新たな国際貨物への取組を支援すべく、荷主と物流の双方の職歴をお持ちの山縣敏憲氏を講師としてお招きし、国際貨物フォワーダー目線から国際貨物発掘のヒントをご提供するセミナーを開催いたします。
       県内物流企業経営者からフォワーダー実務者など、新しい貨物の発掘をされたい方々の参加をお待ちしております。


      ◇日 時:平成28年10月6日(木)14:00~16:00
      ◇会 場:内閣府沖縄総合事務局 1階会議室
      ◇参加費:無料
      ◇定 員:50名
      ◇演 題:「国際フォワーダーに求められるものとは? ~創貨に繋がる営業~ 」
      ◇講 師:山縣 敏憲 氏(港湾職業能力開発短期大学校横浜校・非常勤講師)
      ◇お申し込み:ファックスにてお申込みください(申込み締切り:9月28日(水)まで)

      ◇主催:沖縄国際ハブクラスター・内閣府沖縄総合事務局

      [問い合わせ先]
      沖縄国際ハブクラスター事務局((一財)南西地域産業活性化センター 企画研究部 喜納)
      TEL(098)866-4660 FAX(098)860-1077

    2016.09.05 太平洋ハイテクセンター(PICHTR)を活用した海外展開支援プログラム参加募集について

       沖縄県は、県内企業の海外展開を促進するため、ハワイ州において企業支援を行っている非営利法人「太平洋ハイテクセンター(PICHTR; Pacific International Center for High Technology Research)」の企業育成プログラム(EEx; Energy Excelerator Program)活用を推進するため、プログラムの参加費やハワイ等への渡航や滞在費用に対して支援を行います。
       参加を希望される方は、実施要領を確認の上、(【様式】Energy Excelerator(2017)参加応募申請書)をご提出ください。

      ◇募集期間:平成28年9月5(月)~9月30日(金)

      ◇申請書の提出先、お問い合わせ先

        株式会社沖縄エネテック エネルギー開発部
        エネルギーグループ 古木、島袋
        〒901-2131 浦添市牧港5丁目2番1号
        TEL 098-879-9085 FAX 098-879-9040
        Email:s-furuki@o-enetech.co.jp 

      ※この取り組みは、沖縄県からの受託事業「沖縄ハワイクリーンエネルギー協力」の推進に係る事業として、一般財団法人南西地域産業活性化センターと株式会社沖縄エネテックが共同で実施しています。

      [本事業に関するお問い合わせ先]
      一般財団法人南西地域産業活性化センター
      調査第一部 西野、仲村渠
      TEL:098-861-2180 Email:nakandakari-y@niac.or.jp

    2016.08.26 情報セキュリティ対策・ドローンIoTセミナー開催について

    2016.09.15更新
      第2回(北部地区)・第3回(中部地区)開催が決定いたしました

      [問い合わせ先]
      一般財団法人南西地域産業活性化センター
      総務部 桑江 調査第2部 永吉
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      電話:098-866-4591 FAX:098-869-0661

    2016.08.19 太平洋ハイテクセンター(PICHTR)を活用した海外展開支援プログラム説明会開催について

       沖縄県では、「沖縄ハワイクリーンエネルギー協力推進事業」として、県内企業の海外展開を支援するため、ハワイの非営利法人「太平洋ハイテクセンター(PICHTR)」がハワイ及び米国内で実施する海外展開支援プログラム(Energy Excelerator Program)の活用を予定しています。今回、プログラム内容説明や、沖縄県が予定する補助事業について説明会を開催いたします。

      ◇日 程:平成28年9月1、2日(木、金)
      ◇会 場:(一財)南西地域産業活性化センター大会議室
      ◇時 間:9月1日 13:00~15:00
            9月2日 10:00~12:00 9:00~11:00
      ◇料 金:入場無料(別紙参加申込書にて事前の申込をお願いします)

      [問い合わせ先]
      一般財団法人南西地域産業活性化センター
      調査第一部 仲村渠、西野
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      電話:098-861-2180 FAX:098-860-1077

    2016.06.15 県内中小企業・農林水産事業者向け 貿易保険セミナー開催について

       日本貿易保険では、保険料率が低く中小企業が利用しやすい「中小企業輸出代金保険」を創設し、中小企業の海外展開を支援しています。さらに農林水産物の輸出拡大に向け、本保険の対象を農林水産業関係法人等に拡大します。
       沖縄国際ハブクラスターでは、海外展開に取り組む県内中小企業、農林水産事業者の皆様の海外取引にかかるリスクに備えていただくため、貿易保険についてご紹介するセミナーを開催します。

      ◇日 時:平成28年6月27日(月)13:30~16:00(個別相談会含む)
      ◇場 所:那覇第2地方合同庁舎2号館 10階会議室
      ◇参 加:無料(定員30名)※事前申込制  ・開催案内 & 参加申込書
      ◇対 象:海外展開を検討または実施している事業者の皆様
      ◇プログラム   

        13:30~14:30
        ①海外取引におけるリスクと貿易保険の役割
        原田由美子 氏
        (独立行政法人日本貿易保険 営業第一部 お客様総合支援グループ長)
        14:30~14:50
        ②県内活用事例の紹介
        与那覇義隆 氏
        (沖縄国際ハブクラスター コーディネーター)
        15:00~16:00
        ③個別相談会  ※事前申込制です

      ◇主催:沖縄国際ハブクラスター
      ◇共催:株式会社沖縄銀行・株式会社琉球銀行

      [問い合わせ先]
      ・沖縄国際ハブクラスター事務局((一財)南西地域産業活性化センター)
      〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビルディング那覇2階
      電話:098-866-4660 FAX:098-860-1077
      ・内閣府沖縄総合事務局 経済産業部商務通商課 国際室
      〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎2号館9階
      電話:098-866-1731 FAX:098-860-3710

    2016.03.10 輸出対応型食品加工技術高度化セミナーの開催について

      輸出対応型食品加工技術高度化セミナー

      ~台湾における食品の表示制度及び分析検査について~


       食品を海外へ輸出する際、各国によって食品表示制度が異なるため、トランス脂肪酸など日本には義務づけがない表示の場合、栄養分析検査を行う必要があります。沖縄からの食品輸出量が多い台湾においても、食品衛生管理法に基づく表示を行わなければなりません。
       今回、食品分析検査を受託するLSIメディエンス(東京)及びSGS(台湾)等から、台湾における食品表示制度の現状と検査方法について、わかりやすくご説明いたします。

      ◇日 時:平成28年3月25日(金)13:30~16:00
      ◇場 所:那覇第2地方合同庁舎2号館 10階 経済産業部会議室
      ◇参加費:無料
      ◇対 象:台湾へ食品を輸出している、または輸出を検討している食品製造・販売企業で、商品の開発や表示の業務に携わる方
      ◇プログラム

        1 「台湾における食品輸入規制制度・食品分析検査について」
           講師:于康妮氏(SGS)
        2 「国内の成分分析法と海外の分析法の違い」
           講師:西村 健太郎氏(LSIメディエンス(旧三菱化学メディエンス))
        3 「長期輸送に向けて賞味期限を延ばす技術と検査方法」
           講師:伊志嶺 哉氏(株式会社クロックワーク)

      ◇お申し込み:ファックスにてお申込みください

      ◇主催:沖縄国際ハブクラスター・内閣府沖縄総合事務局

      [問い合わせ先]
      沖縄国際ハブクラスター事務局((一財)南西地域産業活性化センター 企画研究部 喜納)
      TEL(098)866-4660 FAX(098)860-1077

    2016.02.15 沖縄県経済の2015年度実績見込みおよび2016年度の見通しを発表しました

    2016.02.02 沖縄国際海上物流人材育成セミナー開催について

        沖縄は、その地理的優位性を活かした新たな国際物流拠点の形成に期待が寄せられており、県内の物流関連事業者には国際貨物への対応力が求められております。
      沖縄国際ハブクラスターでは、県内事業者の新たな国際貨物への取組を支援すべく、国際海運の第一線で長年ご活躍される神子正光氏を講師としてお招きし、そこで 培われてきた貴重な経験を国際貨物のフォワーダー目線からお話しいただくことで、県内経営者から実務者の幅広い範囲の方々に、国際貨物需要の取り込みにおけるヒントをご提供するセミナーを開催いたします。

      ◇日 時:平成28年2月15日(月)14:00~16:00
      ◇場 所:沖縄県市町村自治会館 4階・大会議室
      ◇参加費:無料
      ◇定 員:60名
      ◇演 題:「外船社代理店(Sole Agent)の業務とは~沖縄の国際物流拠点としての可能性~」
      ◇講 師:神子正光 氏(セブン シーズ シッピング株式会社 営業統括部長)
      ◇お申し込み:ファックスにてお申込みください(申込み締切り:2月12日(金)まで)

      ◇主催:沖縄国際ハブクラスター・内閣府沖縄総合事務局

      [問い合わせ先]
      沖縄国際ハブクラスター事務局((一財)南西地域産業活性化センター 企画研究部 喜納)
      TEL(098)866-4660 FAX(098)860-1077


    2016.01.28 「沖縄国際物流モデル 合同説明会&個別説明会 」の開催案内について

        海外展開を検討及び実施されている県内の製造業者・農水産物生産者・商社などの荷主の皆様向けに、公的機関や県内物流企業 (キャリア・フォワーダー)による「国際物流の合同説明会&個別相談会」を開催いたします。
       公的機関による国際物流に関する取組や支援メニューについて事例を交えてご紹介し、県内物流企業各社からは自社の国際物流サービスの内容や展開についてご説明いたします。
       また、第二部では、参加者による個別相談会を開催いたします。海外展開を進めていくにあたっての必要情報となりますので、ぜひご参加ください。

      ◇日 時:平成28年2月16日(火)13:30~16:30(開場13:00)
      ◇場 所:パシフィックホテル沖縄 2階 万座の間
      ◇参加費:無料
      ◇プログラム:第1部 合同説明会 第2部 公的機関・県内物流企業による個別相談会

        ■合同説明会・個別相談会の参加企業(順不同)
        沖縄県、沖縄国際ハブクラスター事務局、那覇港管理組合、琉球海運、南西海運、 琉球物流、山王物流、琉球通運、オウ・ティ・ケイ、沖縄港運、沖縄急送、沖縄国際海運、 ANA Cargo、OAS航空、南海エクスプレス、沖縄ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便

      [問い合わせ先]
      沖縄県商工会議所連合会(那覇商工会議所企画業務部)
      TEL(098)868-3758 FAX(098)866-9834

    2015.11.06 「国際シンポジウム」の開催案内について

    2015.11.06 「第10回 奄美・沖縄経済交流事業シンポジウム」の開催案内について

    2015.09.16 調査レポート「沖縄県の就業構造の変化と今後の見通し」を掲載しました

    2015.08.17 自主研究事業「沖縄県および県内市町村の人口動向と将来推計人口に関する調査研究」を掲載しました

    2015.07.30 調査レポート「沖縄県および県内市町村の人口動向」を掲載しました

    2015.06.30 平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業「沖縄国際ハブクラスター形成推進事業」報告書を掲載しました

    2015.06.02 平成26年度自主研究事業「経済センサスからみた沖縄県の産業、企業等の動向に関する調査研究」報告書を掲載しました


    2015.03.31 平成26年度沖縄県受託事業
    「高度IT人材育成拠点形成連携推進事業」報告書の掲載

       当財団では、沖縄県からの委託を受け、沖縄県における高度IT人材育成拠点形成の基盤やネットワークの構築を目的とした「高度IT人材育成拠点形成連携事業」を実施しました。
       この度、本事業の事業報告書を発行致しましたので、掲載します。


      [問い合わせ先]
      一般財団法人 南西地域産業活性化センター
      調査第2部 與那覇、上江洲
      TEL:098-861-2180 FAX:098-869-0661

    2015.02.02 沖縄県経済の2014年度実績見込みおよび2015年度の見通しを発表しました


    2014.11.14 「沖縄海洋新産業フォーラム~沖縄における海洋新産業創出の可能性~」
    の開催案内について

       当財団では、沖縄県が実施する「海洋資源利用と支援拠点形成に向けた可能性調査事業」を受託した琉球大学産学連携推進機構から再委託を受け調査事業を実施しております。
       このたび、事業の一環として表題にございます「沖縄海洋新産業フォーラム~沖縄における海洋新産業創出の可能性~」が開催されますので、興味のある方は是非ご参加の程よろしく御願いいたします。



    2014.06.05 平成25年度自主研究
    「沖縄県の就業構造と失業に関する調査研究」報告書等の掲載

       当財団では、沖縄県における就業構造や失業問題を考察する際の基礎資料を提供することを目的として「沖縄県の就業構造と失業に関する調査研究」を実施しました。

      調査レポート(PDF):
       ・報告書
       ・概要版
       ・参考資料 ※平成26年度5月産学官交流サロン報告資料


    2014.05.14 「平成26年度島しょ型環境システム海外展開推進事業」補助事業者の公募
    について
    ※Q&Aを追加しました。(2014.05.28)

       当財団では、沖縄県から「平成26年度島しょ型環境システム海外展開推進事業」を受託し当該補助事業者の公募を実施しております。つきましては、本事業に係る以下の内容の補助事業への提案を広く公募致します。

      1. 事業目的
         「島しょ型環境システム海外展開推進事業」は、沖縄県内中小企業が実施する廃棄物や水処理、新エネルギー等環境関連の事業に係る海外展開の取組を支援することで、県内中小企業の振興を図ることを目的としております。
      2. 対象分野
         沖縄県内で開発・改良されてきた島しょ地域ならではの環境関連分野(廃棄物や水処理、環境保全、新エネルギー等)の製品や技術を、沖縄と同様な環境問題を抱える海外島しょ地域等へ展開するために必要となるシステム類の改良やマーケティング等に係る経費の一部を補助する。
      3. 補助内容
        ・補 助 額:1件当たり最大1,000万円/年
        ・補 助 率:8/10以内
        ・補助対象:沖縄県内に本社のある中小企業で、提案するシステムやサービスを自ら実施しているところ。(複数企業の共同体も可。)
        ・対象分野:環境関連分野(廃棄物や水処理、環境保全、新エネルギー等)
        ・コンセプト:県内で開発・改良されてきた島しょ地域ならではの製品や技術を、沖縄と同様な環境問題を抱える海外島しょ地域等へ展開する。
        ※詳細は公募要領を参照ください。

      4. 日 程
        公募期間:平成26年5月30日(月) 15時まで
        提案書受付
        期間:平成26年 5月14日(水)~ 5月30日(金)
        時間:10時~12時、13時~17時(但し、5月30日は15時となります。)
        問合わせ受付期限:平成26年 5月 23日(金) 17時まで
        ※問い合わせは、質問票を用い、FAXまたは電子メールでお願いします。
        ※質問及び回答の内容は、提案を検討している方々への情報共有にため、公開する場合がありますので、あらかじめご留意下さい。
      5. 公募要領および様式
         補助事業内容の詳細および提案に際しての注意事項等を示した公募要領と提案様式等は下記からダウンロードしてください。
        □補助事業 公募要領(PDF
        □補助事業 提案様式(PDF,Word
        □質 問 票(Word
        □説明会参加申込書(Word
        □Q&A(PDF※2014.05.28追加

      [問い合わせ先]
      〒900-0015
      沖縄県那覇市久茂地三丁目15番9号 アルテビルディング那覇2階
      一般財団法人南西地域産業活性化センター
      調査第一部 担当:西野、具志堅、緑川
      FAX:098-869-0661
      E-mail: nishino-m@niac.or.jp
      ※ 審査の経過等、審査に関するお問い合わせには応じられませんのでご了承下さい。
    過去のTOPIX記事はこちらをご覧ください 
    ~25年度 TOPIX一覧